心に余裕を持たせる3つの方法

心に余裕を持たせる3つの方法

時々、心に余裕がなくなり、
寂しくなったりした経験はありませんか?
余裕がなく溜息が増えたりしてしまいますよね….
しかも、心に余裕がない時ほど余計に、
そのことに対して思いつめたりしちゃいます。
今回はそんな方にオススメの
「心に余裕をもたせる3つの方法」
教えちゃいます!!
これを読んでスッキリしてください。

心の余裕がなくなる原因とは!?

心に余裕を持たせる3つの方法

1.仕事量が多い

誰しもが1度は経験したことある、
仕事量の多さで余裕がなくなってしまうこと。
仕事量が多く必死に片付けようとしている時って、
頭がパンクしそうになってワァーってなりますよね。
その原因は色々とやることをいっぺんに
処理しようとしてしまうからだそうです。

2.日常生活の悩み

友人関係から恋人関係など人間関係で
悩むのって1番しんどいですよね。
色々ある悩みの中で最も心の余裕を
取られてしまいます。
そんな時に重なって、
日常生活の悩み+仕事の悩み
ときたら体を壊しかねません。

3.睡眠不足は精神的にも良くない!!

皆さんが多くやりがちな睡眠不足!
気づかない間に精神的にも
悪くなっているのはご存知ですか?
その理由として睡眠不足で体調が悪くなり、
そのストレスが精神的ダメージに繋がるようです。

★心の余裕をもたせる方法★

心に余裕を持たせる3つの方法

1.理想を求めすぎない

理想を追い求めすぎている人は、
現実との差で心に余裕がなくなってしまいます。
理想にならなくちゃと思いが強過ぎる人は
「根が真面目過ぎる人」
に多い傾向があります。
根が真面目過ぎじゃない方にも言えますが、
理想を目指すのもいいですが理想のハードルを
下げることも大切です。

2.目標は計画に!!

見通しが立たない状況で発生しやすいのが、
心の余裕がなくなってしまう状態です。
仕事で言えばいつ終わるかわからない、
見通しのつかない作業などがいい例ですね。
それから、小さいことで言えばダイエットなど
継続的に行うものにも多いですね。
終わりが見えないと、
どこで力の「入れ方」「抜き方」
が分からず困ってしまいますよね。
そういう時に1~10まで全力で行ってしまい、
結果的に疲れてしまうので、全力過ぎは注意しましょう。

3.ストレスはコマメに発散

ストレスをどこに発散していいか分からず
自分の中で溜め込んでしまう方が多いです。
ストレスの発散がわからない人にオススメなのが、
「運動をしてみたり」「友達に聞いてもらったり」
などコマメにストレスは発散しましょう。
誰にだってストレスの1つや2つあります。
自分の中に溜め込んでしまうのはやめましょう!!

まとめ

先程も言いましたが心に余裕がない人は、
根が真面目過ぎる人が多いです。
完璧にしようと頑張りすぎてしまい
逆に精神的に疲れてしまいます。
不真面目になれとは言いませんが少し
肩の力を抜いて不真面目に生きてみましょう。
少し不真面目にやっていてもアナタを
不真面目と思う人はいません。
適度な不真面目も大切です!!