今年は騙されない!ゲス男エピソード7選


いつの世にも一定数存在する最低なゲス男。
過去に引っかかってしまった女性もいるのでは
ないでしょうか?

彼らは紳士の仮面を被って近づいてきますから、
なかなか気付けない時も多かったりします。

今回は、そんな彼らに引っかかってしまった
女性達のエピソードをご紹介します。

ゲス男には騙されないよう、
そして少しでも素敵な恋愛ができるよう、
これからの参考にしてみて下さい。

◆彼女の友だちに手を出す

「皆でお出かけした時にグループラインを作ったら、
そこから彼氏が私の友達にメッセージを送ったらしく
浮気されました。彼氏と友達同時に失った。
せめて知らない人としろ(泣)」(26歳/会社員)

浮気はもちろん許せませんが、
それが自分の友達となるとダメージも倍増。
何よりも性欲が第一なゲス男です。

◆外に出たがらない

「デートは毎回どっちかの家で、しかも半分は寝てる。
家デートが好きって言うけど、だらだら過ごしてエッチしたいだけでしょ?」(24歳/アパレル)

デートもなく体の関係ばかりになってしまうのは
彼氏が都合のいい子と思っている証拠かもしれません。

◆とにかく不潔

「同棲して初めて気が付いたけど、歯磨きは3日に1回、
トイレの後手を洗わない、頭をボリボリかくとフケが出る。
ゴミを部屋の中に捨てる。そして指摘するとキレる…。」(27歳/接客業)

長年の生活習慣というのはなかなか治らないもの。
指摘しても怒ってしまうようであれば、
それはもう改善しないサインかも…。

◆友達にバレたくないの?

「当時、彼とデート中に彼の友達グループに遭遇。
その場は何もなかったけど後で周りから聞いたら
「あれお姉ちゃん」と言ってたらしい。せめて妹にして!」(28歳/会社員)

彼氏には胸を張って紹介してほしいですよね。
何か紹介できない理由でもあったのでしょうか…。

◆愛情の方向が…

「束縛がひどくてお風呂上ると着信が20件来てたりする彼。
ある日レジのバイト中に男の先輩と話してたら怒りのメールが。
え、どっから見てたの…。」(33歳/会社員)

愛情豊かなのはいいですが、
方向を完全に間違えてしまったパターン。
ストーカーにもなりかねないので、別れ際で苦労する場合も。

◆中絶きっかけ

「学生時代ラブラブだった彼氏との間に子供が出来て、
報告すると急にそっけない態度に。。。
話し合いの結果中絶する事になったけど、
次の日費用の半額だけおいて音信不通になった」(26歳/接客業)

自分の気持ちよさだけを優先してしまうタイプ。
責任感のなさが一気に露呈した瞬間ですね。

◆制服と付き合ってたの?

「高校の頃付き合ってた年上の彼に高校卒業と同時に振られた。
制服姿の君が好きだったって、それ制服目当てでしょ」(21歳/フリーター)

女子高生というブランドに囚われたゲス男。
中身なんて何も見ていないのでしょう…。

まとめ

数々のゲス男を紹介しましたが、世の中にはまだまだ色々なゲス男が存在します。
彼らに騙されてしまったら不運ですが、落ち込むよりも忘れるのが大事。
次の素敵な恋愛を探して下さいね。