MENU

身バレしないパパ活サービスおすすめ8選!顔出しなしでパパ活する方法を徹底解説

PR

「顔出しをしないでパパ活はできる?」「身バレしないための対策が知りたい」

パパ活をしたいけど顔バレや身バレが不安とお悩みの方もいるのではないでしょうか?

パパ活で身バレすると日常生活や仕事にも影響が出てしまいます。

そのため、家族や知人にバレないように、身バレ対策してからパパ活しないといけません。

そこで、今回はパパ活で身バレしないための対策、おすすめサービス、原因や対処法について解説します。

安全にパパ活したい人は参考にしてください。

目次

パパ活がバレる原因とは?

パパ活がバレる原因とは?

ここからはパパ活がバレる原因について解説します。

  • パパとの会話でバレる
  • SNSなどで個人情報が流出する
  • 知り合いに目撃される
  • 相手が自宅に来る可能性がある
  • 相手のパートナーにバレてしまう

パパとの会話でバレる

パパ活で身バレする原因で一番多いのはパパとの会話でバレるケースです。

パパとのデートの際に、個人情報を言わないようにするために、偽の情報を使う際は注意が必要です。

初回の顔合わせの時と、同じ情報を会うたびに伝えられるようにまとめておく必要があります。

気が緩んで本当の情報を伝えてしまわないように注意しましょう。

SNSなどで個人情報が流出する

SNSから個人情報が特定されてしまうケースが多くあります。

パパと食事したレストランの写真やホテルの写真をSNSに載せないようにしましょう。

また、顔写真でSNSアカウントを探すパパもいるため、トップ画像に顔写真は設定しないほうが安全です。

パパ活する際はSNSでの身バレに注意しましょう。

知り合いに目撃される

パパとのデート中に、知り合いに見られてしまいパパ活がバレる可能性もあります。

自分では気づいていなくても見られている可能性もあるでしょう。

知り合いに遭遇した際に、声をかけられてしまい、本名や個人情報がバレてしまう可能性もあります。

パパ活を目撃されないようにするには、知人に合わないような場所で会いましょう。

相手が自宅周辺に来てバレてしまう

パパと自宅周辺で会ってしまうと、身バレの危険度が上がってしまいます。

パパ活で身バレしないためにも、自宅に近い場所では会わないようにしましょう。

自宅周辺では顔見知りや家族に出会ってしまう可能性も高いため避けた方が安全です。

相手のパートナーにバレてしまう

パパが既婚者で妻がいる場合には特に注意が必要です。

パパ活の内容によっては不倫になるため、慰謝料を請求される可能性があります。

相手のパートナーにバレないように連絡を送るタイミングなども注意しましょう。

パパ活で身バレしない方法&対策

パパ活で身バレしない方法や対策8選

ここではパパ活で身バレしない方法や対策を8つ紹介します。

1.プライベートモードを活用

パパ活アプリには「プライベートモード」という身バレを防げる機能があります。

プライベートモードには以下のような機能があります。

  • 自分がいいねを送った相手やマッチングした人だけが表示される
  • 相手の検索結果に自分を表示しない
  • 相手に足跡を残さない

パパ活アプリのプライベートモードを使えば、顔バレや身バレが防ぎやすいでしょう。

ただし、自分からアプローチしないとパパ活ができないため、マッチング率が下がります。

パパ活初心者は見つけてもらえない可能性が高くなるので注意しましょう。

2.生活圏内でパパ活しない

パパ活する際には自分の生活圏内ではパパと会わないようにしましょう。

自分の職場の近く、最寄駅、自宅の近くなどは、避けてパパ活した方が安全です。

会う場所が生活圏内だと、自宅や職場を特定されてしまう可能性だけでなく、パパ活が知人にバレてしまうかもしれません。

パパ活は自分の生活圏内ではなく普段行かない場所がおすすめです。

3.顔出ししていない写真を使う

パパ活する際は顔をできるだけ出していない写真を使うと安全です。

後ろ姿や横からのアングルの写真を使うと良いでしょう。

顔写真から個人情報を特定されるリスクや、パパ活がバレるリスクが下がります。

ただし、マッチング率が下がるので、プロフィールの内容の充実などでカバーしておきましょう。

4.SNSでパパ活アカウントを作らない

SNSでパパ活アカウントを作ると身バレしやすいため作らないようにしましょう。

アカウントを複数持っている人は投稿する場所を間違えたり、おすすめのアカウント一覧で、知り合いに見られてしまう可能性があります。

アカウントがパパ活の相手にバレてしまうと、個人の特定だけでなく、ストーカー被害にあうかもしれません。

パパ活する際は専門のSNSアカウントを作らない、もしくは顔出しはしないようにしましょう。

5.住所・本名・最寄り駅などの個人情報を教えない

パパ活では相手に以下の個人情報は教えないようにしましょう。

  • 住所
  • 本名
  • 最寄駅

住所や最寄駅がバレてしまうとパパとの関係がこじれてしまった時に、ストーカーにあう可能性があります。

本名がバレると職場やSNSアカウントなどがバレてしまいます。

個人情報を特定されないようにするための対策として、偽名を使ったり、曖昧な住所にしておきましょう。

6.生活スタイル・環境を維持する

パパ活する際は、生活スタイルや環境は変えないようにしましょう。

お金の使い方が変わったり、身に付けているものが派手になると、バレやすくなります。

パパ活がバレないように普段の振る舞いや言動にも注意しましょう。

7.パパ活中に撮影した写真や動画はSNSにアップしない

パパ活で撮影した写真や動画はSNSには投稿しないほうが安全です。

投稿のパパとのデートで行ったレストランの写真などから個人が特定されてしまう可能性があります。

レストランを利用していた別の人に見られて、顔や個人情報が特定されるケースもないとはいえません。

パパ活で行った場所の写真や動画はSNSにアップしないようにしましょう。

8.ご近所パパと出会わない

パパ活する際は、近所に住むパパとは会わない方が良いでしょう。

会わない日にパパと近くのお店で出会ってしまったり、デート中、知人に見られてしまう可能性があります。

また、関係がこじれた際に、ストーカー被害にあう危険性もあるので注意が必要です。

近所のパパではなく少し離れた場所のパパと会う方が安全にパパ活できるでしょう。

万が一パパ活で身バレをしてしまったときの対処法

万が一パパ活で身バレをしてしまったときの対処法

ここでは万が一パパ活で身バレをしてしまった時の対処法を解説します。

家族・友人にバレた場合

家族や友人にパパ活がバレた場合は、正直に伝えましょう。

嘘をついてごまかすよりも、パパ活している理由を素直に伝えた方が良いケースもあります。

お金の問題でパパ活しているのだとしても、正直に話す方が今後の関係性を崩さなくてすみます。

理解が得られるとは限りませんが、パパ活のために家族をも犠牲にするのはやめるべきです。

彼氏・パートナーにバレた場合

彼氏やパートナーにパパ活がバレた場合には以下の対処法があります。

  • 彼氏やパートナーが大好きで大切ならパパ活をやめる
  • 彼氏やパートナーと別れる
  • 辞めたフリする

大好きで大切な人ならパパ活をやめたほうが良いでしょう。

既婚者の場合は慰謝料を請求される可能性もあります。

彼氏と別れてパパ活するほうが金銭的にも良いのなら別れましょう。

会社にバレた場合

パパ活が会社にバレた際は、お付き合いをしている男性だと主張しましょう。

パパ活が会社にバレてしまった場合は、副業と判断されてしまい、懲戒処分を受けるケースもあります。

副業禁止の会社もあるため、パパ活する際は就業規則を読んでおきましょう。

特に公務員などは公務員法違反になる可能性もあるため注意が必要です。

学校にバレた場合

パパ活が学校にバレた場合には、素直に学校の指示に従いましょう。

大学生がパパ活して退学になるケースは少なめですが、学校の規則や部活などによっては停学や退学もあるので注意が必要です。

学校の規則をチェックして、パパ活禁止と書いてあった場合は言い逃れできません。

全て学校側の判断になるため、バレたら素直に対応するのが1番です。

個人情報がSNSに流出した場合

個人情報がSNSに流出した場合は、アカウント削除や電話番号を変更するなどして対策しましょう。

バレた情報からストーカー被害に遭う可能性もあるので、SNSのアカウントを全部消しましょう。

心配な場合はメールアドレスや電話番号も変えた方が安全です。

SNSに個人情報が流出した場合は早く削除して対応しましょう。

パパ活で身バレしにくいおすすめサービス8選

パパ活で身バレしにくいおすすめアプリ8選

ここからはパパ活で身バレしにくいおすすめサービスを8つを紹介します。

1.Paddy(パディ)

パディ

オープン年 2017年
会員数 約100万人
対応エリア 全国
男性年齢層 30代〜50代
女性年齢層 20代〜30代
利用料金 5,400円〜10,800円
支払い方法 ・クレジットカード決済
・App Store決済
・Google Play決済
運営会社 株式会社オスリー

パディはお金持ちの男性と若い女性が出会いやすいと評判のあるパパ活アプリです。

マッチングなしでメッセージが送信できて、カレンダー機能もあるため、パパ活候補が探しやすいでしょう。

シークレットモードがあるので、知り合いにバレたくない女性でも使いやすくなっています。

男性は納税証明書を提出した人は認証バッジがつくので、お金持ち男性が見つけやすいです。

パディは初めて利用する方におすすめなパパ活アプリです。

\100万DL突破の王道パパ活アプリ/

Paddyを無料で始める

Paddy(パディ)の口コミ

2.Sugar Daddy(シュガーダディ)

Sugar Daddy(シュガーダディ)

オープン年 2015年
会員数 非公開
対応エリア 全国
男性年齢層 30代〜50代
女性年齢層 20代〜30代
利用料金 6,000円〜8,000円
支払い方法 ・クレジットカード決済
・銀行振込・コンビニ払い
・ビットキャッシュ
運営会社 シナプスコンサルティング株式会社

シュガーダディーは「シュガダ」の相性で親しまれるパパ活サイトです。

検索機能や掲示板などパパ活する女性に嬉しい仕組みがたくさん揃っています。

女性の会員数が多いため、男性は相手が見つからないといった心配はないでしょう。

シークレットモードもあるので、身バレ対策もしやすいため、初心者と利用しやすいでしょう。

シュガーダディーは安心して利用できるパパ活サイトです。

\2014年から続く老舗アプリ!/

シュガーダディを無料で始める

Sugar Daddy(シュガーダディ)の口コミ

3.Pappy(パピー)

pappy

オープン年 2023年
会員数 非公開
対応エリア 全国
男性年齢層 40代〜60代
女性年齢層 20代〜30代
利用料金 6,800円〜40,800円
支払い方法 ・クレジットカード決済
・App Store決済
・Google Play決済
運営会社 プロスゲイト株式会社

パピーは2023年の4月にできた新しいパパ活サイトです。

運営会社が大手出会い系サイトの「イククル」と同じ会社なので安心して利用できます。

40代〜60代のパパが利用しているので、お金持ちとの出会いも期待できます。

シークレットモードを使えば、足跡を残さずに利用できるため、身バレも防げるでしょう。

パピーは女子大生やOLなどの、若い女性におすすめパパ活サイトです。

\2023年運営の穴場アプリ!/

Pappyを無料で始める

Pappy(パピー)の口コミ

4.Love&(ラブアン)

Love&(ラブアン)

オープン年 2019年
会員数 約180万人
対応エリア 東京・大阪・名古屋・福岡
男性年齢層 30代〜40代
女性年齢層 20代
利用料金 5,980円〜17,800円
支払い方法 ・クレジットカード決済
・銀行振込
・ビットキャッシュ
運営会社 株式会社Blueborn

ラブアンはオンラインで顔合わせができるパパ活サイトです。

女性は動画をプロフィールに設定できるので、アピールがしやすく、会った時に別人と言われるリスクも下げやすいでしょう。

シークレット機能があるので、ログイン状況や足あとを非公開にできます。

24時間365日の監視体制で、安全に利用できるようにAIと人の目でチェックしているので、業者も少ないでしょう。

ラブアンは安全に利用できるパパ活サイトです。

\今なら3日間600円で試せる!/

ラブアンを無料で始める

Love&(ラブアン)の口コミ

5.ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部

料金システム 入会費:33,000円〜840,000円
セッティング費:22,000円〜110,000円
年会費:22,000円〜176,000円
入会資格 ・経済的、精神的にゆとりのある方
・犯罪歴のない方
・心身共に健康な方
・暴力団関係者ではない方
年齢層 男性:30代〜60代
女性:20代〜40代
地域 全国
住所 〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-2
電話番号 03-4405-4030
運営会社 UNIVERSE GROUP

ユニバース倶楽部は日本国内だけでなく海外にも支店がある交際クラブです。

全国で利用ができて身バレ対策も徹底しています。

会員数が多いので、好みの男性や女性を選びやすいため、自分の理想に合った相手を探しやすいでしょう。

男性会員は経営者や会社役員、女性はモデルや女優なども利用しているので、普段は出会えない人にも会えます。

ユニバース倶楽部は初めて交際クラブを利用する人におすすめです。

ユニバース倶楽部公式サイト

ユニバース倶楽部の口コミ

6.Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)

オープン年 2017年
会員数 約200万人以上
対応エリア 全国
男性年齢層 40代〜60代
女性年齢層 10代後半〜20代後半
利用料金 10,000円〜84,000円
支払い方法 ・クレジットカード決済
・App Store決済
・Google Play決済
運営会社 株式会社amica

ペイターズは若い女性とお金持ちの男性が集まるパパ活アプリです。

会員数も200万人以上で、容姿端麗な女性が多いアプリとして人気があります。

マッチングアプリだと気づかれにくい、「アイコン変更機能」やプライベートモードもあるため、パパ活がバレたくない方も利用しやすいでしょう。

フリーワード検索や目的別マッチングなどパパ活しやすい機能がたくさんあります。

ペイターズは、高収入な男性を探す若い女性におすすめなパパ活アプリです。

\今すぐデートで即日出会える!/

男性はこちら|patersを無料で始める


\会員数200万人突破の人気アプリ!/

女性はこちら|patersを無料で始める

Paters(ペイターズ)の口コミ

7.青山プラチナ倶楽部

青山プラチナ倶楽部

料金システム 入会費用:22,000円〜550,000円
セッティング費用:33,000円〜110,000円
年会費用:33,000円〜220,000円
※特別VIP会員の金額は非公開
入会資格 ・精神的・経済的に独立した方
・身分証明書を掲示できる方・30歳以上の方
年齢層 男性:40代〜60代
女性:20代〜30代
地域 東京・大阪・名古屋(地方登録も可能)
住所 東京都港区六本木7-17-33 1F
電話番号 03-4590-9816
運営会社 株式会社ジェイド

青山プラチナ倶楽部は地方でも利用しやすい交際倶楽部です。

男性は年収2000万以上のお金持ちが多く利用しています。

芸能プロダクションと提携している交際クラブなので、女性の容姿レベルが高めです。

女性登録者の人数を制限しているため、入会審査も厳しいと言われています。

芸能関係者も多く利用する交際クラブなので、プライバシー保護に関しても安心できるでしょう。

青山プラチナ倶楽部は初めてでも利用しやすい交際クラブです。

青山プラチナ倶楽部公式サイト

青山プラチナ倶楽部の口コミ

8.10カラット

10カラット

料金 ・入会金:55,000円〜220,000円
・セッティング料金:33,000円〜110,000円
・年会費:33,000円〜110,000円
入会資格 ・30歳以上の男性
・経済的にゆとりのある男性
・年収1,000万以上の男性
年齢層 男性:30代〜60代
女性:20代〜40代
地域 東京都内(地方の人も登録可能)
住所 非公開
電話番号 03-4531-9758
運営会社 株式会社エクスペリア

10カラットは社会的に成功した男性と、レベルの高い素人女性が集まる交際倶楽部です。

メディアにも多く掲載されている交際クラブなので知名度があります。

10カラットは厳格な審査基準を設けており、男性も経営者や医者などの社会的地位の高い方ばかりです。

女性会員も容姿端麗な一般女性が多いため、素人と遊びたい男性におすすめです。

10カラットは掲示板を見ても、悪い口コミが少ないので安心して利用できるでしょう。

10カラット 公式サイト

10カラットの口コミ

身バレ対策をしながら安全にパパ活をしよう!

身バレ対策をしながら安全にパパ活をしよう!

今回はパパ活で身バレしないための対策や、バレてしまった時の対処法について解説しました。

パパ活する際は個人情報を出来るだけ話さず、SNSの使い方にも注意しましょう。

自分の生活範囲以外でパパ活したり、写真を工夫して身バレ対策を徹底するとリスクが下がります。

万が一バレてしまった場合は嘘をつかないで素直に対応するか、嘘をついて隠し続けるしかありません。

パパ活アプリのシークレットモードを活用したり、交際クラブを利用するのも安全にパパ活するコツです。

本記事を参考にパパ活で身バレを防ぎましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次